懸賞パラダイス

橋下新党支援で「経済人の会」=会社社長ら240人で発足−大阪(時事通信)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」を応援するため、府内の会社社長や自営業者ら約240人が22日、支援団体「経済人・大阪維新の会」を発足させた。
 呼び掛け人らは、同会設立の趣旨を「大阪を改革し、再生させる運動を手助けしたい」と説明。知事が主張する大阪府・市の解体、再編の実現に向けて、民間からの寄付の受け皿となったり、個人も含めた賛同者の拡大に取り組んだりする。
 同会が同日夜、大阪市内で開いた発足式には、橋下知事も出席した。 

【関連ニュース】
山田日本創新党党首の一問一答
公務員3分の1削減=「第三極」連携にも意欲
日本創新党と「立場違う」=国政とは一線
「新党の話してない」=橋下、東国原知事と接触
「地方からの改革を注視」=経団連会長

橋下知事が合併推進を表明 大阪・高槻市と島本町(産経新聞)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)
<事業仕分け>調査員の1年生議員、力量試される?(毎日新聞)
<普天間問題>社民幹事長、徳之島移設案に反対(毎日新聞)
社会医療法人、94法人に(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 0cetbdg3yz | 2010-04-24 06:20

山崎さんの宇宙カボチャ全国へ 名誉市民にも 松戸市(産経新聞)

 千葉県松戸市出身の宇宙飛行士、山崎直子さん(39)と、宇宙を旅した松戸生まれのカボチャの種を増やして、全国の小中学校に贈る計画が具体化した。宇宙カボチャの栽培協力で、市と農業研究機関「日本園芸生産研究所」(同市紙敷)が20日、協定を結んだ。11〜12月にも宇宙カボチャの種が採取され、来春には二世の栽培ができるという。

[フォト]  国際宇宙ステーションでは“宇宙ミズナ”の栽培も

 「かぼちゃの種とともに行ってきます!」とのメールを市内の知人に送り、飛び立った山崎さんは、同研究所で誕生したカボチャ「松戸白(まつどしろ)」の種と、「松戸白」と市が交流するカンボジア・プレイベン州のカボチャとの交配で生まれた「国際交流かぼちゃ」の種計350粒を宇宙に持参した。

 松戸市に戻った種は秋にまかれ、3〜4カ月で実をつけるという。宇宙カボチャ一世から採られた二世にあたる種は、市立小学校44校や希望する全国の小中学校5千校に配られ、三世、四世と育ててもらう計画だ。同研究所の伊東正理事長は「秋には種をまけると思う。食用にも問題ないので全国で栽培してほしい」と話している。

 山崎さんの帰還歓迎準備も着々と進み、市では山崎さんに「松戸名誉市民」の称号を贈る方針。また、山崎さんが宇宙への夢をはぐくんだ市民会館のプラネタリウムも、山崎さんを記念する名称に変えるという。

【関連記事】
どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に
宇宙ミズナが地球へ ママさん飛行士のスペースシャトルで
規格外野菜を実験販売 イオン、高騰受けて
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密
チョコもチーズもサーモンも来ない…噴火、日本の台所直撃

“カツマー”の生き方「結婚、子育てで女性は成長出来る」(産経新聞)
財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
監禁容疑で10人目逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
<阿久根市議会>市長不信任案を全会一致で否決(毎日新聞)
独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 0cetbdg3yz | 2010-04-21 15:15

<名古屋女性殺害>弟ら5人逮捕 傷害致死容疑(毎日新聞)

 名古屋市南区の市営アパートで9日、死体で見つかった細川咲子さん(42)を金属バットで殴るなど暴行して死亡させたとして、愛知県警南署は同日、細川さんの弟夫婦ら5人を傷害致死容疑で逮捕した。5人とも容疑を認めているという。

 逮捕されたのは、いずれも職業不詳で同市に住む、細川さんの弟の細川一男(36)▽内縁の妻の箕浦明美(35)▽荒良木渉(20)の3容疑者と少年(19)と少女(17)の2容疑者。【高木香奈】

夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
<ホームオブハート>慰謝料上乗せ 原告側と和解(毎日新聞)
川崎市発注工事で談合=業者に課徴金1億3000万円−公取委(時事通信)
間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
1Q84 発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
[PR]
# by 0cetbdg3yz | 2010-04-17 14:58

幹事長に舛添氏を…自民熊本県連(読売新聞)

 自民党熊本県連は5日、党の支持率が低迷していることなどから、緊急役員会を開き、党幹事長に舛添要一・前厚生労働相の就任を求める方針を決めた。

 7日に開かれる全国幹事長会議に提案する。

 前川收県連幹事長は「支持率が上がらない現状では、参院選で敗れ党が雲散霧消してしまう。国民の間で支持が高い人を前面に出し、政策を訴えることが取るべき道だ」と話した。

小沢氏と「互いに頑張ろう」=鳩山首相(時事通信)
神奈川県不正経理、元職員2人を詐欺容疑で逮捕(読売新聞)
<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策(産経新聞)
小沢氏と「互いに頑張ろう」=鳩山首相(時事通信)
[PR]
# by 0cetbdg3yz | 2010-04-12 17:56

郵政票>民主らしさ 「郵政」対立収拾も… しこり残す小沢流の影響(産経新聞)

 郵政改革案をめぐる国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相と民主党の仙谷由人国家戦略担当相、菅直人副総理・財務相当らの対立は、30日に鳩山由紀夫首相が亀井氏の案に賛成し収束することになった。今回の対立の背景には、民主党が「郵政票」を取り込むために、それまでの民主党の政策を変更して、亀井氏案の方向を容認してきた経緯がある。こうした選挙優先主義は小沢一郎代表(現幹事長)時代から続いている。今回も首相は小沢氏の選挙重視の路線を踏襲した形で、民主党内にはしこりが残りそうだ。(斉藤太郎)

 「小沢さんのレールで合意して郵政見直しは進んできたんだから。今や郵政は民主党政権の(選挙の)力の源泉なんだ。特に、地方の若手議員は郵政以外に選挙運動のよりどころがないでしょ」

 30日夜、「亀井案」での決着を聞いた国民新党幹部はこう語り、夏の参院選を控え、政府・民主党に選挙への配慮が働いたとの見方を示した。

 仙谷氏らは小泉政権時代、「官から民へ」を進めようと、ゆうちょ銀の預入限度額を500万円に引き下げる案をまとめていた。かつての「民主党らしい」政策は亀井氏らの主張とは正反対だった。

 だが、平成18年に民主党代表に小沢氏が就任して風向きが変わった。選挙を重視する小沢氏が国民新党を支援する「郵政票」に目をつけたのだ。

 民主党は20年には、国民新党と「郵政民営化見直し」で合意。当時の民主党の政策担当者は「郵貯が国債などを買い支える仕組みを維持する考えに民主党は変わったんだ。選挙で応援してくれるしね」と振り返る。小沢体制下で不遇をかこっていた仙谷氏らは方針転換を知らなかったといわんばかりの指摘だ。

 昨年12月には、民主党は国民新党がこだわる日本郵政株式売却凍結法も成立させた。亀井氏にとって今回の改革案はその延長線上にある。

 一方、仙谷氏らは改革案を「官が肥大化し、日本の病気が悪くなる」と批判してきた。逆に「改革後退」とみられ、内閣支持率がさらに落ちると恐れたのだ。

 だが、首相は亀井氏に軍配をあげた。仙谷氏は30日夜、内閣府で記者団から、首相が預入限度額を2千万円に引き上げたら従うかと問われ、「だって閣内にいるんだもん。そういうことです」と語ったが、心中は穏やかではなさそうだ。

「春 足踏み」 比叡山雪化粧(産経新聞)
<出資法違反>ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査(毎日新聞)
風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ(産経新聞)
NEC、メタボ健診を30歳まで引き下げ(読売新聞)
当直医師を書類送検=必要検査せず女性死亡−業過容疑で警視庁(時事通信)
[PR]
# by 0cetbdg3yz | 2010-04-07 13:37



不況を懸賞で乗り切るコツ紹介
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
同期会は馬刺?!
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧