懸賞パラダイス

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

温室ガス 政府、「条件付き25%削減」を確認(産経新聞)

 政府は、26日開催の地球温暖化問題に関する閣僚委員会で、1月末までに国連気候変動枠組み条約事務局に提出する2020(平成32)年までの日本の温室効果ガス削減目標について、「1990年比で25%削減」とすることを確認した。「公平かつ実効性のある温暖化対策の国際枠組みの構築」という条件を数値のただし書きに盛り込み、世界で最も厳しい削減目標の“旗”を維持する。

 鳩山由紀夫首相は閣僚委で、「25%削減は大変大胆な目標だが、米中などの主要排出国の背中をむしろ押して世界に頑張る姿をみせたい」とあいさつした。

 昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめた政治合意文書「コペンハーゲン合意」を受け、先進国は削減目標、途上国は削減計画を期限までに提出することが求められていた。

 すでに日本政府は、「条件付き25%削減」を提出する方向で昨年12月に合意していたが、新興4カ国グループ「BASIC」(インドと中国、ブラジル、南アフリカ)が削減計画を期限までに提出するなど、温暖化防止に向けた次期枠組み交渉が前進する兆しがみえつつある現状を踏まえて、今回の確認にいたった。

【関連記事】
温室ガス半減、切り札は薪ストーブ!? 滋賀県が工程表
京都からコペンハーゲンへ
日本の温室ガス25%削減は変わらず 小沢環境相
温室ガス大幅削減求めデモ コペンハーゲンで3万人
ハンスト1カ月、温室ガス大幅削減訴え COP15会場でNGO女性

<詐欺容疑>旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕(毎日新聞)
<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)
山崎氏ら3氏公認 自民が見送り決定(産経新聞)
都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
パーフェクトダーク使い「鋼の錬金術師」流出(読売新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-30 12:58

病院での拘束、賠償認めず=患者側が逆転敗訴−最高裁(時事通信)

 愛知県一宮市の病院に入院中、不当な身体拘束を受けたとして、80代の女性側が、運営する社会医療法人「杏嶺会」を相手に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は26日、女性への拘束を適法だったと判断し、病院側に70万円の支払いを命じた二審判決を破棄、原告側の請求を退けた。原告側逆転敗訴が確定した。
 一審名古屋地裁一宮支部は、身体に危険が迫り、ほかに危険を避ける手段がなく、必要最小限であれば、患者の同意がなくても拘束は許されるとした上で、「女性は看護師の制止を聞かずに車いすで出歩き、転倒の危険があった。拘束も2時間だった」と請求を退けた。
 二審名古屋高裁も同様の条件を満たせば拘束できるとしたが、女性に危険はなかったとして、病院の対応を違法と判断していた。 

【関連ニュース】
「混合診療」は保険対象外=がん患者側が逆転敗訴

ご注意!キャッシュバック偽装、実質ヤミ金(読売新聞)
橋下知事「国防は国が判断するべき問題」(産経新聞)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警(産経新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-28 23:58

<衆院予算委>午後に党首対決 谷垣総裁「政治とカネ」追及(毎日新聞)

 衆院予算委員会は21日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、第2次補正予算案の基本的質疑を始めた。午後には自民党の谷垣禎一総裁が質問に立ち、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件や鳩山首相の偽装献金など「政治とカネ」問題を中心に追及する。政権交代後、鳩山首相と谷垣氏の党首討論は行われておらず、委員会質疑では初の「直接対決」となる。

 鳩山首相は午前の答弁で「『政権交代してもまたお金の問題か』と国民の疑いがかけられてしまうのは遺憾。各党各派の協力をいただき、二度と起きないよう努力したい」と述べた。松原仁氏(民主)の質問に答えた。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民・谷垣総裁:民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判
谷垣総裁:「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る
自民党:谷垣総裁が元首相3人に新年あいさつ 助言受ける
谷垣自民総裁:伊勢神宮を参拝「現政権の問題点追及」
谷垣・自民党総裁:消費税言及なし 政府姿勢を批判

<CO中毒事故>パロマ元社長ら無罪主張し結審(毎日新聞)
<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)
<つくば市>市営の施設で消防法違反…20カ所以上(毎日新聞)
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 (産経新聞)
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-27 17:07

民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の足立信也政務官は1月22日に開かれた同省の第8回政策会議後の記者会見で、21日に民主党の「適切な医療費を考える議員連盟」が診療報酬の点数配分についての緊急提言を同党の小沢一郎幹事長あてに提出したことについて、まだ厚労省に連絡はないが、内容を見た上で「十分検討させていただきたい」と述べた。

 厚労省は22日の政策会議で、今国会提出の厚労省に関連する法案や来年度の診療報酬改定について与党議員に説明した。出席議員からは、議連提出の緊急提言や、大学病院とそれ以外の病院の役割や報酬上の評価の違いなどについて質問があったという。
 足立政務官は議連による緊急提言について、現時点では民主党から連絡を受けていないとした上で、「(緊急提言の内容も)そのまま来るのか、あるいは違った形で来るのか分からない。それを見て十分検討させていただきたい」と述べた。


【関連記事】
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連
次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議
党の報酬引き上げ要望「大変ありがたい」−長浜厚労副大臣

鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」 衆院予算委質疑詳報 (産経新聞)
下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡−上野動物園(時事通信)
八ッ場ダム、国交相と住民が24日に初対話(読売新聞)
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
江戸の味でツリー下商店街を活性化(産経新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-26 03:39

民主党と読売新聞 誤報か否かで「戦闘」状態(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件で、民主党側とメディアとの対立が一層激化している。その中でも、波紋を広げているのが、読売新聞が掲載した、元秘書で民主党衆院議員の石川知裕容疑者の供述内容を伝えた記事。いわゆる「検察リーク」の議論と相まって、国会の場でも「記事が誤報なら読売新聞に抗議して欲しい」という声まで飛び出した。これに対して、読売新聞側は「どう喝にも等しい」と、猛反発している。

 問題の記事は、読売新聞が2010年1月20日、「小沢氏 4億不記載了承 石川容疑者が供述」と言う見出しで夕刊1面トップに掲載したもので、石川容疑者について

  「東京地検特捜部の調べに、土地購入前の2004年10月下旬頃、土地代金に充てる現金4億円を同会の同年分の政治資金収支報告書に記載しない方針を小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述していることが、関係者の話で分かった」

と報じたもの。

■「誤報」だという事実確認を法相に求める

 仮にこれが事実であれば、小沢氏にも法的責任が問われる可能性が出てくるだけに波紋は大きく、石川容疑者の弁護士は、記事内容を否定する文書を報道各社に送付するという異例の対応に出た。

 影響は翌日の国会にも広がった。民主党の伴野豊副幹事長が、10年1月21日午前の衆院予算委員会で、記事について触れたのだ。

 伴野議員は、突然

  「大変恐縮でございますが、この委員会中に入ってきた情報を、非常に重要な情報でございますので、確認をさせていただきたいと思います」

と切り出し、記事のコピーを手に

  「昨日の夕刊の、読売新聞。非常に大々的に載っておりますが、これが誤報であったということを、法務省刑事局がお答えになっている、ということでございます。この事実関係について千葉法務大臣にお聞きしたいと思います。まぁ、もし誤報であるならば、正式に読売新聞に対して抗議をしていただけないのか、と。そんな風に思っております」

と事実確認を求めたが、「個別の事案には答えないんじゃないの?」というヤジの中、千葉法相は

  「ご質問をいただきました、この件について、私の承知をしているところは、問い合わせに対して、『誤報だ』というようなことをご回答したようなことはないと承知を致しております」

と、伴野議員の質問内容を否定。伴野議員は、

  「まぁ、いずれにしましても、ちょっと、おー、当局に、しっかりと調査させていただきたいと思います」

と、やや腰砕けな様子ながらも、検察をけん制するとも取れる発言をした。この間、およそ1分30秒。

■「根拠もなく記事の信頼性に傷を付けようという発言」

 産経新聞は、このやりとりを

  「小沢氏擁護ともとれる質疑は一瞬にして終わった」
  「民主党内では検察側が報道機関に情報をリークしているとの批判が高まっており、『捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策チーム』を発足させているが、党内の暴走は止まらないようだ」

と冷ややかに報じる一方、矛先を向けられた形の読売新聞の反応も素早かった。

 同日の夕刊には、政治部次長の署名入りで「捜査へのけん制 報道規制の恐れ」との解説記事が掲載され、伴野議員が誤報の可能性を指摘したことについて

  「もちろん読売新聞は確かな取材に基づいて報じている。根拠もなく記事の信頼性に傷を付けようという発言は、どう喝にも等しい」

と発言を非難。さらに、民主党内で検察・マスコミ批判の動きが強まっていることについても、

  「政権与党としての責任感やバランスに欠けた一連の動きを見過ごす鳩山首相(党代表)の責任は大きい」

などと、鳩山首相をも批判した。さらに同紙は翌1月22日の政治面では、「民主 言動過熱」という見出しで、一連の報道批判の動きを紹介。

  「政府関係者や与党幹部が個別の捜査に言及すれば、適正で中立な捜査に対する圧力となりかねない。報道の規制は、憲法に明記された言論に自由を侵すことに直結する。1999年には、中村正三郎法相(当時)が法務省刑事局長に捜査を指示したなどの問題が追及され、辞任に追い込まれたケースがある」

と、改めて政権批判を展開した。また、同日の朝日新聞も、「検察がメディアに対して情報をリークし、情報操作している」との見方に反論する特集を掲載している。そのタイトルは「検察・報道批判 危うい民主」と、やはり民主党に批判的なものだ。一連の問題については朝日、読売に限らず、テレビも含め大手マスコミは例外なく民主党に厳しい。

 前出の読売新聞記事が誤報かどうかは現段階では明らかではないものの、民主党とメディアとの溝は、深まる一方だ。


■関連記事
検察が聴取?「小沢幹事長の妻」 実は新潟ゼネコンの大株主 : 2010/01/21
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
小沢幹事長ポンと4億円? これほどお金が集まるカラクリ : 2010/01/08
週刊現代の「小沢金脈」連載 小沢ウォッチ20年の「力」見よ : 2009/03/05
宴会の「日程調整」と「出欠確認」をラクにする方法 : 2009/12/18

親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正−法務省研究会(時事通信)
保育施設の元園長ら書類送検=うつぶせに寝かせ乳児死亡−山形県警(時事通信)
首相動静(1月20日)(時事通信)
<所得隠し>1億1000万円 産地偽装の「魚秀」追徴課税(毎日新聞)
早大の賠償額を減額…風力発電訴訟2審判決(読売新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-25 09:45

石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は15日、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=ら2人を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。逮捕容疑は04年に小沢氏から受領して土地購入費に充てた4億円を政治資金収支報告書に記載しなかったなどとしている。石川議員はこれまでの任意の聴取にあいまいな説明に終始し、証拠隠滅の恐れもあるとして強制捜査が不可避と判断した。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕

 土地購入を巡る事件は現職国会議員の逮捕に発展した。09年3月の西松建設の違法献金事件に続き小沢氏の秘書経験者が逮捕される事態となり、18日の通常国会開会を控えて政界への影響は必至だ。

 他に逮捕したのは、石川議員の後任で05年から事務担当者だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)。当時の会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=別の同法違反で公判中=についても共謀したとして逮捕状を取り、16日逮捕する。

 逮捕容疑は、石川議員は大久保被告と共謀し、陸山会の04年分の収支報告書に収入総額を4億円少なく、支出総額も約3億5200万円少なく虚偽記載したとしている。池田元秘書は大久保被告と共謀して05年分の収支報告書の支出総額を約3億5200万円過大に記載し、07年分の収支報告書の支出総額を4億円過少に記載したとしている。

 石川議員は04年の土地購入費の原資4億円と土地購入費の支出を記載しなかったとされる。池田元秘書は05年に購入費を支出したように装った上、07年に小沢氏に返却した4億円を記載しなかったという。池田元秘書は現在、民主党の若井康彦衆院議員=千葉13区=の私設秘書。

 これまでの調べでは、石川議員は04年10月上旬、小沢氏の手持ち資金から現金4億円を受領。数千万円ずつに分けて複数の陸山会関係の口座に入金後、1口座に集約し、約3億4300万円(別に仲介手数料約900万円)を東京都世田谷区の土地476平方メートルの購入に充てた。一方で、直後に陸山会などの保有資金で4億円の定期預金を組み、これを担保に金融機関から小沢氏名義で同額の融資を受け、これを小沢氏からの借入金として収支報告書に記載した。

 特捜部は09年12月27日と今月13日以降、石川議員を任意で聴取。石川議員は虚偽記載を認めた上で、当初は「ミスだった」と説明。その後、「小沢氏の手持ち資金だったことを隠すため記載しなかった」と意図的な虚偽記載を認める供述も始めていたという。4億円を小分けにした点は「一度に大金を動かすと目立つため」と供述。4億円の原資については「どんなお金か知らない」として、「会計処理は私の一存」と、小沢氏や大久保被告の関与は否定したという。

 しかし特捜部は、こうした説明は合理性を欠くと判断。池田元秘書が一時失跡したため身柄を確保する緊急性もあり、逮捕に踏み切った。また、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが04〜05年に計1億円を石川議員らに渡したと供述しているが、石川議員は「身に覚えがない」と否認しており改めて追及する。

 ◇小沢氏の秘書9年

 石川議員は96年4月から04年12月まで、小沢一郎民主党幹事長の秘書を務めた。

 05年の衆院選では落選したが、07年に比例北海道ブロックで繰り上げ当選。09年8月の衆院選で、北海道11区から故中川昭一元財務・金融担当相を破り、2期目の当選を決めた。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」では00年から04年まで事務担当者を務め、主に経理を担当。小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(48)が09年3月、逮捕、起訴された西松建設の違法献金事件では参考人として事情聴取を受けていた。

 ◇政治資金規正法違反(虚偽記載)◇

 政治資金規正法12条では、寄付や借入金など、すべての収入と支出を正しく政治資金収支報告書に記載し、総務相または各都道府県選管に提出しなければならないと定めている。収支報告書に虚偽の記載をした場合は違反となり、5年以下の禁固または100万円以下の罰金に処せられる。また、報告書を提出しなかった場合や必要な収支を記載しなかった場合も同じ罰則がある。

【関連ニュース】
小沢幹事長:土地購入問題で陳謝 違法性は否定
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
社説:「陸山会」土地取引 小沢氏に説明求めたい
陸山会土地購入:「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収

<書籍恐喝販売容疑>えせ同和の出版社捜索 岡山県警(毎日新聞)
可視化法案、今国会提出を検討=民主・輿石氏(時事通信)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」(産経新聞)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-23 15:44

<阪神大震災>神戸で追悼式典 皇太子ご夫妻、首相も出席(毎日新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年を迎えた。被災地では早朝から、さまざまな追悼行事があり、鎮魂の祈りがささげられた。「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典には、皇太子ご夫妻と鳩山由紀夫首相も出席。防災行事も各地であり、大きな犠牲を払った教訓を生かし、災害に強いまちづくりを目指す決意を新たにした。

【写真特集】写真で見る 阪神大震災から15年目

 神戸市中央区の東遊園地では午前5時から「1・17のつどい」(実行委主催)が開かれ、約5万2000人(午後5時現在)が参加。15年の節目であるとともに、日曜だったこともあり、昨年より1万3000人多かった。

 「1995」「1・17」の形に並べられた約1万本の竹灯籠(とうろう)にともされた炎が揺れる中、地震が発生した午前5時46分、一斉に黙とうした。弟(当時22歳)を亡くしたゴスペル歌手、森祐理さんが復興応援歌「しあわせ運べるように」を独唱、参加者も口ずさみ、寒空に歌声が響き渡った。

 祖母(当時85歳)を亡くした神戸市北区の下浦裕美さん(49)が遺族代表として追悼の言葉を読み上げ、「震災は多くの大切な生命、大切なものを奪ったが、大切なことも教えてくれた」と訴えた。

 「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典は同市中央区の兵庫県公館を主会場に行われた。皇太子さまは「助け合い、安全で安心して暮らせる地域づくりを期待する」と語った。鳩山首相は「万全の備えをし、命を守ることは政治の大きな役割」と防災対策の充実を誓った。現職首相の参列は小渕恵三首相(当時)以来10年ぶり。【震災取材班】

【関連ニュース】
【写真特集】阪神大震災を写真で振り返る
【写真特集】震災前の神戸を貴重な写真で
【写真特集】阪神大震災直後の写真、消防が公開 800点展示へ
【写真特集】カリブ海のハイチで大地震 被害拡大、救援進まず

<安保改定50周年>日本防衛は揺るぎない…米大統領が声明(毎日新聞)
<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主「新成長戦略」のお粗末 産業政策なんかもうやめろ(J-CASTニュース)
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」(産経新聞)
センター試験、初日終了へ=埼玉5会場で別室受験(時事通信)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-22 22:09

【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(2)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)

 ■入部2日目で満塁ホームラン 父子鷹で野球に打ち込む。

 −−名門の熊本工高出身だし、九州では抜群の知名度なのでは

 田中 いや、ボクのことを知らない方は結構いたけど、おやじのことは、みなさん、よくご存じで「昔、君のお父さんにお世話になったよ」「あの方の息子さんですか」とよく言われるんですよ。

 −−お父さんの久幸さんは社会人野球の日産自動車、熊本工高などの監督を務め、平成18年に59歳で他界した

 田中 こんなことを言ったら天国から「生意気だぞ」と怒られそうだけど、改めておやじの偉大さがわかりました。

 −−「スカウト秀太」にとっては強い味方になる

 田中 でも、それに甘えていたらダメ。おやじのコネでできる仕事ではありませんから。それは自分にも言い聞かせています。

 −−野球をやるキッカケになったのは、お父さんの影響だった

 田中 もちろん。おやじは現役時代、名二塁手でプロからも注目されていたが、ケガで指導者になった。ケガがなければ、ボク以上に活躍していたとよく聞かされました(笑)。

 −−じゃあ、息子をプロ野球選手にしようという思いは人一倍強かった

 田中 実は小学5年生になるまで野球をやらせてもらえなかったんです。スポーツは剣道、それにピアノと書道を習っていました。ピアノというのは笑うでしょう。

 −−お父さんなりの考えがあったんだろうね

 田中 ピアノは長嶋(茂雄、元巨人監督)さんも習っていて、書道は集中力が養われるとかで。メジャーリーガーは学生のとき野球だけでなく、アメリカンフットボールなど違ったスポーツをやるという話をよく聞くでしょう。「いろんなことに興味をもって視野を広げなさい」という意味があったみたいです。

 −−その成果のほどは

 田中 ボクは歌を歌っても音痴だし、字も汚いとよくいわれます。結果的にプロ野球選手になれたし、ケガらしいケガもなく現役を15年もやれた。おやじの教育は間違っていなかったと思うようにしています。

 −−熊本工高を選んだのもお父さんの勧め

 田中 福岡の私学からも誘いはありましたが、最終的にはボクの判断。甲子園に出場できる確率が一番高いということで決めました。よく「父子鷹」といわれていましたが、野球に関しては、あまり口うるさく言わなかった。

 −−熊本工高ではどんな選手だったか

 田中 1年の春というか、入部して2日目に試合があって、代打で満塁ホームランを打ったんですよ。それからは3番で遊撃手。3年のセンバツに出場したとき、スポーツ新聞で『プロ注目の選手』と大きく報道されました。地元では有名だったんですよ。

 −−プロではどの球団でプレーしたかったのか

 田中 ボクは横浜ファンでした。巨人からも話はありましたけど、当時はすごい選手ばかりで、入団しても出られないからいきたくなかった。地元のダイエー(現ソフトバンク)はまだ弱かったし。

 −−阪神にドラフト3位で指名されたときは

 田中 横浜にいきたかったから、少しガッカリでした。でも、おやじは「自分の夢だったプロ野球選手に息子がなってくれる」と手をたたいて喜んでくれたことは、いまでもよく覚えています。(聞き手 三木建次)

「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
日中領事協定、来月発効(時事通信)
<雑記帳>店丸ごと“エコ” セブン−イレブンが最先端店舗(毎日新聞)
「300日規定」損賠訴訟 原告の請求棄却 岡山地裁(産経新聞)
小沢氏進退「なんで?本人じゃないでしょ」 民主幹部が反論(産経新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-22 00:58

未明、和歌山市でコンビニ強盗(産経新聞)

 15日午前2時55分ごろ、和歌山市毛見のコンビニ「ファミリーマート和歌山毛見店」で、客を装った男がカウンターの中に押し入り、レジ操作をしていた女性店員(55)に果物ナイフのような刃物を突きつけ、「金を出せ。声を出すな」などと脅した。男は開いていたレジから現金約3万5千円を奪って逃走した。店内に客はおらず、店員にけがもなかった。

 和歌山西署は強盗事件として捜査。同署によると、男は年齢不詳で、身長170〜180センチ。黒のダウンジャケットに黒のズボン姿で、黒のニット帽を被っていたという。

【関連記事】
現金5万円奪い逃走 板橋でコンビニ強盗
未明、東大阪でコンビニ強盗 約7万円奪い逃走
コンビニ強盗 店員の叫び声で逃走
コンビニ強盗で2少年を逮捕 ほか2件の犯行も供述
100円コンビニに強盗、4万円奪う 京都

<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)
仮面夫婦TOSHIと香夫人 応援団もつくドロドロ合戦(J-CASTニュース)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
ターミナルレーダーに障害=発着便に影響−羽田空港(時事通信)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-21 07:24

【再生の街 水谷門下生の震災15年】(中)神戸市兵庫区・松本地区 (産経新聞)

 ■心つなぐせせらぎ

 ゆるやかに蛇行する歩道に沿って続くせせらぎ。穏やかな流れをニシキゴイが泳ぎ、水辺に色鮮やかな花が並ぶ。国土交通省の「美しいまちなみ大賞」にも選ばれたこの一角は、「あのとき、水があれば」との住民の思いから生まれた。

 神戸市兵庫区のほぼ中心に位置する松本地区。地区内に公道はほとんどなく、4メートル以下の私道に接する木造民家が密集する下町だった。震災では折り重なるように倒れた家屋に火災が広がり、8割が焼失。16人が犠牲となった。

 神戸市は震災の約2カ月後に都市計画案を決定。住民の間に立つ専門家として市から派遣されたのが、都市計画家の故・水谷頴介の門下生でまちづくりコンサルタントの辻信一(60)だった。

 地区では震災後、「まちづくり協議会」を設立。設立総会で会長の中島克元(54)は「やるからには結果を出す」と大声で叫んだ。合言葉は「一日も早い復興を」だった。

 都市計画案の道路は、2メートルの停車帯と3・5メートルの歩道を両脇に設けた4車線。「交通量が増えて環境が悪くなる」「道路がないからじゃなく、水がないからやられたんや」など、反対の声が圧倒的に多かった。

 辻とともに地区に入ったコンサルタントの山口憲二(61)は、「水路はどうやろ」と提案。以前訪れた独・フライブルクで、通りに水が流れ人が集う光景に感激した経験があった。「おもろいな」「消火の役に立つ」と話は進み、市の下水処理場から高度処理水をひくことが決まった。道路は2車線となった。

 「掃除も必要だし、お荷物では」などの反対意見もあったが、中島は「コミュニティーの維持には多少、“世話が焼ける”ような装置が必要」と考え、住民の説得に回った。

 震災から6年後の平成13年9月にせせらぎは完成。処理水は温かく藻が大量発生するなど確かに「世話が焼ける」が、毎月住民総出の掃除が行われ、「今まで一度も汚れたことはない」と中島は胸を張る。「住民が顔を合わせなくなればせせらぎは濁る。コミュニティーのバロメーターです」

 せせらぎを前にすると、辻は「まちづくりはまちを作って終わりではない」との水谷の言葉を思いだす。せせらぎを通じてつながり続ける人と人。その取り組みは、街の未来へとつながっている。(大宮健司)=文中敬称略

被害者遺族、情報求め資料配布=発生から3年、京都精華大生殺人(時事通信)
死の「度胸試し」9階手すりから高1転落(読売新聞)
週刊・中田宏 ブログ市長にモノ申す! 総理母からの“子ども手当”も…参院選は「自、民の負け比べ選挙」(産経新聞)
<日米密約>報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に(毎日新聞)
【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-20 08:52



不況を懸賞で乗り切るコツ紹介
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
同期会は馬刺?!
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧