懸賞パラダイス

温室ガス 政府、「条件付き25%削減」を確認(産経新聞)

 政府は、26日開催の地球温暖化問題に関する閣僚委員会で、1月末までに国連気候変動枠組み条約事務局に提出する2020(平成32)年までの日本の温室効果ガス削減目標について、「1990年比で25%削減」とすることを確認した。「公平かつ実効性のある温暖化対策の国際枠組みの構築」という条件を数値のただし書きに盛り込み、世界で最も厳しい削減目標の“旗”を維持する。

 鳩山由紀夫首相は閣僚委で、「25%削減は大変大胆な目標だが、米中などの主要排出国の背中をむしろ押して世界に頑張る姿をみせたい」とあいさつした。

 昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめた政治合意文書「コペンハーゲン合意」を受け、先進国は削減目標、途上国は削減計画を期限までに提出することが求められていた。

 すでに日本政府は、「条件付き25%削減」を提出する方向で昨年12月に合意していたが、新興4カ国グループ「BASIC」(インドと中国、ブラジル、南アフリカ)が削減計画を期限までに提出するなど、温暖化防止に向けた次期枠組み交渉が前進する兆しがみえつつある現状を踏まえて、今回の確認にいたった。

【関連記事】
温室ガス半減、切り札は薪ストーブ!? 滋賀県が工程表
京都からコペンハーゲンへ
日本の温室ガス25%削減は変わらず 小沢環境相
温室ガス大幅削減求めデモ コペンハーゲンで3万人
ハンスト1カ月、温室ガス大幅削減訴え COP15会場でNGO女性

<詐欺容疑>旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕(毎日新聞)
<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)
山崎氏ら3氏公認 自民が見送り決定(産経新聞)
都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
パーフェクトダーク使い「鋼の錬金術師」流出(読売新聞)
[PR]
by 0cetbdg3yz | 2010-01-30 12:58
<< <東海道新幹線>運転を再開…架... 病院での拘束、賠償認めず=患者... >>



不況を懸賞で乗り切るコツ紹介
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
同期会は馬刺?!
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧